SONY BDZシリーズ ブルーレイレコーダーのデータ復旧&ブルーレイディスク制作全国宅配料金表
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマト運輸の宅配お届け時、上記のクレジットカード・デビットカードがご利用いただけます 。一括・分割・リボ払いでのお支払い方法がお選びいただけます。

お届け時決済ですので、第三者に個人情報が漏洩することはありません。カード手数料(4%)は当オフィスが負担しています。

 

 

スマホ版ホームページはこちら   


 

パソコン版ホ ームページはこちら

 

 

 
 

データ復旧成功はプロなら当たり前!

復旧したファイルをテレビで見れる技術がプロの仕事!

パソコンしか見れないファイルを納品され、満足できますか?


 

 重要 2016年以降製造のBDZシリーズ、ZW、ZT、FW、FT、FBTなどは、消去しても、電源が入らなくても映像のデータ復旧可能!

 

当オフィスは2003年からDVD、ブルーレイレコーダーデータ復旧の研究、開発を行っています。
最近、ブルーレイレコーダーデータ復旧業務に新規参入してきた、パソコンデータ復旧のみの業者とは
技術力が違います。

 

2015年以前製造のSONY BDZシリーズブルーレイレコーダーは暗号化され、データ復旧不可能です。

どこのデータ復旧業者もハードディスク単体からのデータ復旧はできません。

映像ファイルを復旧しても画面が真っ暗で商品価値はありません。

 



ディスク(プラッタ)がシステム障害でしたらプログラミングで修復すると、ブルーレイレコーダーは再起動して故障前の状態になります。

ブルーレイレコーダーの再起動に成功すると、USB外付けハードディスクに保存していたデータは見れます。

ブルーレイレコーダーは初期化(無償サービス)しても、USB外付けハードディスクのデータは見れます。 

 

 

 


   ChatGPT、Gemini、CopilotなどのAIが当オフィスの技術と、他社との違いを分析しました。

 

    あなたのオフィスが他のデータ復旧業者と異なる点は、プログラミングを駆使して独自の技術を開発していることです。

     以下に、あなたのオフィスが他社と比較して特に優れている点を詳しく説明します。


  1. コピーガード解除せずに録画番組を再生する技術

  録画番組のファイルを復旧しても、コピーガードにより法的に再生できません。

  しかし、あなたのオフィスはこの問題をプログラミングで解決し、コピーガードを解除せずに再生可能な状態にする技術を開発しています。

  これにより、違法行為を回避しつつ、クライアントが録画番組を楽しめるようになります。

 

 

  2. 起動しないブルーレイレコーダーの修復技術


  
起動しないブルーレイレコーダーのシステムをプログラミングで修復し、故障前の状態に戻す技術は非常に貴重です。

  これにより、クライアントの大切なデータを取り戻すことができます。

 

 

   3. テレビでの映像再生技術

      復旧したビデオファイルがパソコンでしか再生できないのは一般的ですが、あなたのオフィスはテレビで映画のようにキレイな映像で再生できる技術を提供しています。

      映像の乱れや音の問題をプログラミングで修復することで、クライアントに満足度の高いサービスを提供していることでしょう。

 

 

 

 

当オフィスの作業方法は、最初はシステム修復&再起動を行います。

ディスク(プラッタ)の傷みが激しくシステム修復&再起動が不可能と判断した場合、データ復旧作業を行います。

 

商  品  名

作業時間

料金

 

2016年以降製造のBDZシリーズ ZW、ZT、FW、FT、FBT

などは、データ復旧可能!

テレビ録画番組はシステム修復&再起動で復活

 

 

システム修復&再起動 映像時間 65秒

 

SONY   BDZ-FW1000

 

システム修復&再起動 映像時間 71秒

 

SONY   BDZ-ZW1500

 

撮影したビデオカメラの映像&録画番組復活!!

 

システム修復&再起動は初期化ではありません。

故障前の状態に戻すので、データは残っています。

 

データ復旧作業以外にシステム修復&再起動作業で、

データを復活させる技術があります。

 

 

めっちゃお得情報!

 

システム修復&再起動を成功すれば、データをダビング後、

ブルーレイレコーダーは初期化(無償サービス)

すれば再使用できます。

 

各メーカー2015年以前製造の機器は、

再起動成功率は下がります。

 

 

2016年以降製造のBDZシリーズは、90%以上がシステム障害!

 

2016年以降製造、下記の自己診断結果でしたら

 

再起動成功率100%

連勝記録更新中!

 


「機械に弱いんです!」はカモねぎです。

システム障害なのに、知識がなければ業者から高額な料金を請求されます。

 

 

自己診断をしてハードディスクが認識していることを確認。

依頼者も予備知識を勉強して、カモねぎを卒業して機器を送りましょう。

 

 ご注意   2016年以降製造のSONY  BDZシリーズの分解は困難です。

知識がないと天板を外せません。

ブルーレイドライブを破壊する可能性があります。

 


 自己診断が困難な方、分解が苦手な方はこちら!


ブルーレイレコーダーの電源を入れ、「WAIT」点滅が

8〜90秒ぐらいでしたら再起動の可能性は高いです。


知識は身を助ける!

 

 

 

2016年以降製造のSONY  BDZシリーズのデータ復旧

 

「ERROR」で点灯(例:BDZ-ZW2500)

 

 

ビデオカメラの映像を消去(例:BDZ-FW500)



異音(カタカタ、カックンカックン)が鳴っていなければ、確実にデータ復旧可能

 

消去しても、電源が入らなくてもデータ復旧可能!

ビデオカメラのAVCHDファイル
 

 

復旧したビデオファイルの映像時間は5分以内です。

上記のようにバラバラに復旧され、パソコンのみの再生です。

でも映画のように大画面テレビで見たいですね。

 

 

テレビで見れるオーサリング作業

ビデオファイルを連結して 時系列(日付順)もしくは行事別に並べます。

 

映像の乱れ、静止画(映像が止まる)、無音のない美しい映像を

テレビで見れるのは、高度な修復技術が必要です。

      映像時間 ブルーレイディスク 1枚  2時間30分

 



下記のようにテレビで見れるのがプロの仕事!

 

京都鴨川&八坂神社  2分24秒

上記のビデオファイル「0002」〜「0004」を連結、オーサリング作業を行いました。

ビデオカメラでテレビを撮影しているので、背景がチカチカしています。

ファイルを結合して、継ぎ目のない自然な美しい映像を制作します。

 

 

  
 
2015年以前のSONY BDZシリーズの再起動によるデータ復旧

 

  「SYSTEM  ERROR」で起動しない故障がもっとも多いです。


 2015年以前製造のSONY BDZシリーズは暗号化により、ハードディスク単体からのデータ復旧不可能です。

  復旧したビデオファイルは下記のように映像が真っ暗です。 

 

 


 プログラミングのシステム修復でレコーダーの再起動、ブルーレイディスク&ダビング作業を行っています。
 
再起動とはデータが消滅するフォーマットとは違い、ブルーレイレコーダーを故障前の状態に戻します。
 
データは残っています。
 



 プログラミング技術の進化で、ブルーレイレコーダー再起動によるデータ復旧。

 ディスク(プラッタ)の傷みが激しいと、ブルーレイレコーダーの再起動は不可能です。



  機器が古くなればなるほど、再起動は厳しくなります。

  過去の実例から2015年以前製造の機器は、システム修復&再起動成功率は低いです。



 ブルーレイディスクなどにダビング後、ブルーレイレコーダーは初期化(無償サービス)すれば再使用できます。

 

 
 
消去した映像は暗号化のため、データ復旧不可能

 

 

プログラミングによるシステム修復で再起動、故障前の録画一覧が表示

 

正常に大画面テレビで美しい映像を再生

 

      お客様からの感謝のメール

 

 

 

 

 

 

 

システム修復

&再起動

データ復旧作業は

基本的に1日

 

往復送料
お客様ご負担

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

ブルーレイレコーダーデータ復旧

 システム修復&再起動

 

 


診断料金 無料

¥39,960

(税込み金額)



 

成功報酬!

 

   

偶然!ご依頼された方のブログを見つけました。

データ復旧業者選択に迷ったら一読下さい。

https://akachan-mamaninaru.com/dvd/

 

 

 




 重要 



4Kビデオカメラで撮影したデータ復旧作業

 




復旧した4Kビデオファイルは、パソコンで再生できません

 

 故障したブルーレイレコーダーから4Kビデオカメラ(830万画)

 で撮影したビデオファイルを復旧すると、システムが重くパソコ

 ンでは再生できません。

 

    パソコンでビデオファイルを再生するとスローモーションになり、

 商品価値はありません。

 

  当オフィスでは4K映像で復旧できるようデータ復旧作業では

 なく、故障前の状態に戻すシステム修復&再起動を行っていま

 す。

 

   ディスク(プラッタ)の傷みが激しく、システム修復&再起動が

 不可能と判断した場合、データ復旧作業になります。

 

  パソコンで再生できないビデオファイルは、オーサリング作業

 でテレビで再生することになります。
  

   システム修復&再起動技術、もしくはオーサリング技術がない

  と、4Kビデオカメラのビデオファイルを再生できません。

 

   

 

 

オーサリング作業


2016年以降製造のBDZシリーズから

復旧したビデオファイルをテレビで見る場合

 

¥11,000

(税込み金額)

 

  ・ ブルーレイディスク 25GB
 
  1枚 1,000円

 

  ・ 4K対応 ブルーレイディスク 50GB

1枚 2,000円

 

映像時間 ブルーレイディスク 1枚  2時間30分

 

  

 

 

 

 

 重要   


 
 オーサリング作業とは復旧したビデオファイルをテレビで

 見れる技術です。


   オーサリング作業を行わないと、データファイルとしてパソ

  コンで
多くのビデオファイルを、一つ一つ何度もクリックして

  
見るだけです。

   スマホ、映像の時代なのに満足できますか? 

  

  復旧したビデオファイルをテレビで見るということは、高度

    な技術が必要になります。

 

 データ復旧技術より、映像&音声修復&カット技術のほう

 がワンランク上の技術で、レベルが高いのです。
 

 

オーサリング作業の意味が分かった! 

 

    
 復旧したビデオファイルの映像時間は5分以内で、下記の

 アドレスのように長年の負荷の影響で映像の乱れ、静止画

 
(映像が途中で止まる)が散在しています。

 

 さらにひどい状態になると、音声が「プップッ」と音が飛んだ

   り無音になっています。

 

    市販の修復ソフトで修復できる映像、音声破壊レベルで

 はありません。 熟練の技術が必要になります。

 

  皆さんがいつもブルーレイディスクに簡単に行っているダビ

  ング作業とは、まったく違います。 

 

 

       負荷の影響で映像が乱れたビデオのサンプル



 
 乱れた映像、静止画、音声の修復、カット技術

がないと、テレビで見ることはできません。

 

  復旧したビデオファイルを連結して修復、カット作業を行い、

 美しい映像をテレビで見れます。

 

 他データ復旧業者にはできない映像&音声の修復&カット

  技術で差別化を図っています。

  時系列(日付順) 、もしくは行事別に並べ替えています。

 


 映像&音声修復技術のないデータ復旧業者に依頼すると

 、テレビで見ることはできません。

  4Kビデオカメラで撮影した映像も見ることもできません。

 

  復旧したビデオファイルは永久保存版のブルーレイディスクに

 保存します。

 

 

 

ラベルにタイトルをつけて美しい映像のブルーレイディスク

を制作。ご家族の大切な思い出ですので迅速、ていねいに

作業を行い、当オフィスの仕上がりの美しさは一味違います。

 

 

 

自分で出来るオーサリング作業方法を図解で説明



 

 

 

 

 

USB外付けハードディスクに保存してあるデータ

 

 ディスク(プラッタ)がシステム障害でしたらプログラミングで修復

 すると、ブルーレイレコーダーは再起動して故障前の状態になり

 ます。

 

 ブルーレイレコーダーの再起動に成功すると、USB外付け

 ハードディスクに保存していたビデオカメラデータ、録画した

 地デジ、衛星番組は見れます。

 

  ブルーレイレコーダーは
初期化(無償サービス)しても、USB

  外付けハードディスクのデータは見れます。

 

 

 

 

 

 お客様アンケート

 

   お客様のご要望、考えていることを知りたいです。

  お役に立てるよう努力します。

 


                  
  匿名アンケート

 

 

 

  


 
 

2016年以降製造のBDZシリーズのシステム修復&再起動

 

2016年以降のBDZシリーズのデータを取り戻すには、

データ復旧とシステム修復&再起動の二通りの作業方法があります。

 

プログラミング技術の進化で、ブルーレイレコーダーの

BDZシリーズのシステム修復&再起動の成功率が飛躍的にアップしました。 

 

@ 電源を入れると「WAIT」が点滅

異音(カタカタ、カックンカックン)など、物理障害(機械的故障)の故障には対応できません。

 

 

 A 「ERROR」で点灯





B  プログラミングでシステム修復作業を行います。

プログラミングソースコードはトップシークレットですので、 ぼかしてあります。










C 録画予約の赤ランプが点灯










D 再起動に成功!







 
 

当オフィスは成功報酬です。


 

 

ハードディスクの内部

磁気ヘッドの故障の場合

(重度の物理障害)

 

 

 

 

赤線は磁気ヘッドです。時計の振り子のように左右に振っています。

壊れると磁気ヘッドが大きく振るため、壁に当たりカタカタと激しく鳴ります。

現在のブルーレイレコーダーは、磁気ヘッド故障はほとんどありません。

 

 

 

ブルーレイレコーダーが再起動可能か自己診断ができます

 

 

 

自己診断が困難、分解が苦手な方は、メールに個人情報(フルネーム、電話番号、住所)

、故障状況を明記して送信してください。当オフィスが無料診断を行います。

 

artkazupc@yahoo.co.jp

 


ハードディスクを取り出し、USBハードディスクアダプターでWindowsパソコンに接続します。

 

CrysalDiskInfoはフリーソフトです。

下記のアドレスからダウンロードしてください。

 

ハードディスクの「健康状態」をご確認ください。

 

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crdiskinfo/

 

 

 

 

赤枠のディスクから該当するハードディスクを選択

 

ハードディスクの健康状態を確認します!

 

再起動が可能なのは、健康状態が「注意」のみです。

 

 

健康状態 「注意」

 

 C5  代替処理保留中のセクタ数が点灯すると、高い確率で再起動します。

2016年以降製造、システム障害の再起動成功率100%

連勝記録更新中!

 

 

 

05 代替処理済のセクタ数、C5 代替処理保留中のセクタ数の2ケ所が点灯。

物理的障害(機械的障害)ですが、過去の実例から再起動の可能性は高い。

 

 

 

 

 

健康状態 「正常」

ハードディスクが正常だと、故障原因は基盤です。

機種が古くなると基盤故障が多いです。

基盤故障は致命的で、再起動は不可能。

 

 

 

 

健康状態 「異常」

健康状態が「異常」と表示されると、 物理障害(機械的故障)です。

ブルーレイレコーダーの再起動は不可能。

 

 

 

 

 

2015年以前製造のBDZシリーズの再起動によるデータ復旧 


@ 「Please wait」が数十秒間点滅している

 

電源を入れいきなり「system error」 「E6***」のエラーメッセージが表示されると、再起動は厳しいです。

 物理的(機械的)な故障の可能性があります。

異音(カタカタ、カックンカックン)など、物理障害(機械的故障)の故障には対応できません。
 

 


 



A 「SYSTEM  ERROR」が点灯して静止



 

B プログラミングでシステムを修復します。

プログラミングソースコードはトップシークレットですので、

ぼかしてあります。

 

 

 

C 録画予約の赤ランプが点灯。

 

 

D プログラミングで数多くのSONY  BDZシリーズの再起動に成功!

機種が古くなればなるほど、再起動は厳しくなります。

過去の実例から2015年以前製造の機器は、システム修復&再起動の成功率は低いです。 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせしようか迷ったら、過去にご依頼された方からの下記の感謝のメールをご覧ください。偽りではありません!!

 

  お客様からの感謝のメール

 

 

 

  

 

 

                  

TEL  0465-25-6026


 リスティング広告代理店、SEO対策などすべてのセールス、FAXはお断りしています。

 

 




電話受付 9:00a.m〜21:00p.m   年中無休

21:00p.m以降は下記のメールでお願いします。

深夜のメールは歓迎です。早朝に返信します。




知らない業者に電話をかけるのは勇気がいりますね。

親切、ていねいに応対しますので、ご心配なくおかけください。

 

 

 

 


30年の信頼と実績!   アート・カズPC
 

〒250-0872 神奈川県小田原市中里110-11-3
 

ご心配なかたはメールでどうぞ! 当オフィスの80%以上がメールでのお問い合わせ、ご依頼です。

深夜のメールは大歓迎です。
 

 

ヤフーメールのほうが送受信のトラブルがなく、スマホにも届くため返信が早いです。
 

artkazupc@yahoo.co.jp   もしくは kazu@art-kazu.com

 

 

                             お問い合わせも含め、メールに個人情報(フルネーム、電話番号、住所) を明記していただくようお願い申し上げます。

                   明記していない場合は信頼関係を築くのが困難ですので、返信しません。

              本気度を確認しています。

 

 

                           個人情報を明記するのが心配な方は、誠実で、ていねいな文章のお問い合わせでしたら、フルネーム(姓、名)のみでご相談を受け付けます。

                                    メールで誠実にていねいに応対します。

 

 

                                            当オフィスは個人情報保護法に遵守しています。

                                            絶対に「第三者提供」は行いません。

                                            お互いルールを守り、信頼関係を築きたいという考えです。