お客様からのQ&A

 

 


  Q1.データ復旧料金が本当に27,000円ですか?他社と比較してかなり安いのですが、 責任ある仕事をしてくれるか不安です。
 

 A1.他社は技術者を雇用して、賃貸、設備管理、広告、人件費などかなりの経費が発生します。料金を上げないと経費を支払うことができません。

 インターネット広告の上位に並ぶ業者の見積額に驚き、他の広告を初めて真剣に探して当オフィスにたどりついたお客様はかなりおられます。 駅前一等地の広告費は高いのです。
料金が安いというのは確かに魅力がありますが、料金が安いからいいかげんな仕事をしていると思われることは心外です。当オフィスは経営者が技術者のため人件費は発生せず技術料のみいただいています。

 技術者のプライドと誇りを持って仕事に取り組んでおり、プロ意識が強いため依頼された仕事は責任をもってベストを尽くしています。

 


  Q2.メールにフルネームを明記するのは心配です。

 

  A2. ご依頼者が業者を警戒するように、業者も不特定多数の人からの依頼は警戒します。テレビでは悪徳業者ばかり放映していますが、実際はクレーマ、トラブルメーカーのほうが圧倒的に多いのです。
マスコミは一部の悪徳業者をクローズアップして大衆を味方にしたほうが視聴率を稼げるからです。

  ネットの「2ちゃんねる」のような匿名でしたら、人を傷つけることを平気で行います。フルネームを明記すると人に危害を与えることはありません。
お互い信頼関係を築くには個人情報を明記するのは、ビジネスマナーの基本でトラブルを回避するのに重要です。

Back

 


  Q3.パソコン、ハードディスクを預けてから追加料金を取るのでは?
 

  A3.料金はホームページに記載してあるとおりです。これ以上いただくことはありません。 他社ではパソコンを預けてから広告とは異なる高額な見積りを提示するシステムです。
お客さまは他社の見積りに驚きヤフー、Googleなどで検索して当オフィスにたどり着きます 。優秀な技術者でしたら電話の問診で状況が分かり、データ復旧可能かほとんど判断できます。

  手前味噌になりますが丁寧な仕事、インターネットで復旧したデータを確認できるサービス、1日で行う超スピード作業なのにお客様はリーズナブルな料金には驚いています。20年間築き上げた「匠の技」には自信があります。

 

 
  Q4.論理障害と物理障害の料金が同じなのはどうしてですか?また容量無制限というのは本当ですか?

 

  A4.お客様にとってハードディスクが損傷しているのかしていないのか判断できません。「損傷していて重度の障害でしたので40万円かかります」と言われても納得できません。
軽度の障害であっても業者から重度の障害と言われると信用するしかないのです。

   自腹を切る個人で40万円は払えません。これまであきらめるしかありませんでした。子供の成長写真、結婚写真など一生残しておきたい大切な写真をあきらめるのはあまりにも気の毒なので、個人でも支払える料金にしました。

 容量が最も多いファイルは動画ファイルです。動画のデータ復旧はかなり時間がかかります。雇っている技術者が行うとかなりの人件費になりますが、時間がかかっても人件費がかからない当オフィスだから容量無制限ができます。

 


  Q5.持ち込みでデータ復旧はできないのですか?
 

  A5. 最初にデータ復旧可能なのか自己診断してください。 

    下記の3つの条件を必ず守ってください。

   @ SONY、東芝ブルーレイレコーダーのデータ復旧は宅配でお願いします。

   A 自宅を出る前にご連絡をください。  
当オフィスの地図 駐車場 はありませんが、ショッピングモールに駐車できます。

   B 電話で場所を聞かないでください。 (お互いイライラして気まずくなります。)

  上記の条件をご理解の上、お問い合わせの時、最初に「持ち込み希望」とお知らせください。
 

    


  Q6.ホームページの通り、1日でデータ復旧とPC修理できるのですか?
 

  A6.午前中にパソコンが届くとすぐにデータ復旧を始めます。18:00p.mがヤマト最終便で、間に合えば当日に発送します。ハードディスクの状態が良く、動画ファイルがなければほとんど当日にできます。遅くても翌日に発送します。
ハードディスクが損傷しており、復旧に時間がかかる場合はお知らせします。

 


  Q7.セキュリティは大丈夫ですか?外部に漏れませんか?
 


  A7.技術者は経営者です。経営者はビジネスで最も重要な要素は信用ということを誰よりも敏感です。
  信用を失うことはビジネスを継続できないということを誰よりも認識しています。お客さまと信頼関係を築くことは、ビジネスが発展していくことだと信じています。外部に漏洩してプラスになることは何一つありません。

 


  Q8.早く送付してすぐデータ復旧を行ってもらいたいのですが。
 

  A8.早く送っていただいたほうが、誠実な方だと受け取ります。早く送っていただいた方には優先的に作業を始めます。なかなか送ってくれず、忘れた頃に送ってきても時間が経つと依頼の内容を忘れてしまいます。

 業者も人間ですので依頼者が迅速に行動していただければ、迅速に誠実に応対しようと考えるのが自然なことです。依頼者の迅速な行動は当オフィスと信頼関係を築くことができます。 他社のように特急料金をいただくことはありません。

 


  Q9.外付けハードディスクですが故障しています。データ量がかなりありますが何に保存しますか?
 

  A9.20GBまででしたらDVD-R(1枚 100円)に保存します。20GB以上の大容量のデータでしたら、正常なUSB外付けハードディスクを 同梱してください。
ディスクの損傷が激しくデータ復旧可能か微妙で、データ容量が多ければ当オフィスが量販店で購入します。

 


  Q10.梱包する箱がありません。どのように送りますか?
 

  A10.当オフィスが代金引換契約しているヤマト運輸にご連絡ください。パソコン便がありますので、ドライバーが専用の箱を持ってきてくれます。
多少箱代(600円〜1,200円)が必要になると思いますが、将来故障の際必要になりますので、保管しておけばいつでも使用できます。