Back

 
自分で行うブルーレイレコーダーデータ復旧&テレビで美しい映像を再生





                          
                       
    ブルーレイ、DVDレコーダー                  





データ復旧だけではありません!美しい映像を大画面テレビで見れます!
 



 

ブルーレイレコーダーから復旧したデータは元に戻しても再生できません。

テレビで見るにはブルーレイディスク、
DVDを制作して見ることになります。

復旧したデータをテレビで見るのは手間と時間がかかる大変な作業になります。


 

 

 

 

 

自分でデータ復旧ができるのか




ブルーレイレコーダーのデータ復旧はパソコンとはシステムが違い特殊です。

それでもチャレンジしたい方は、下記を参考にしてください。




SYSTEM  ERRORが表示され起動しません。









ブルーレイレコーダーのフタを外します

赤枠がハードディスクです








ブルーレイレコーダーからハードディスクを取り出します

HDDアダプターを取り付け、パソコンに接続します

 

パソコンでしたらアイコンが表示されますが、システムが違う

ブルーレイレコーダーは、アイコンは表示されません

 

 

フリー、復旧ソフト体験版などでデータ復旧を行う

 





メーカー、機種によって復旧できない場合があります

データファイルと呼び、パソコンのみの再生です

 

 

テレビで見れるようにしたい

 

 

 

テレビで見れるようにするには、オーサリング作業が必要です。

復旧したデータは下記の写真のように、映像の乱れ、静止画(映像が途中で止まる)が散在しています。

 

修復、カット作業は技術が必要です

 

 

映像を見ながら行事別に仕分け

日付が分かれば時系列(日付順)に並べ替える

 

 

 

ブルーレイディスクにオーサリング作業を行う

 

 

 

鮮明な映像をテレビで見れます。

上記の工程が困難な方は、当オフィスへご依頼ください。

 

ブルーレイレコーダーデータ復旧&テレビで見れるブルーレイディスク制作