Back

 

 

データ復旧可能な例
 


 

ハードディスクを取り出し、USBハード

ディスクアダプターで接続して、コンピュ

ータを右クリックして管理をクリック
 

 

ご注意:ハードディスクレコーダーが正常で

人為的操作ミスの一部削除でデータが残っている場合は、

ハードディスクを外さないでください。

      再び取り付けるとフォ−マットを要求されます。

 

 

 

 

 

 

 

ディスクの管理をクリックすると

下記の図のディスク1が表示されます。

 

 

 

 

 

 

ディスクの初期化、ディスク1に
 

容量(186.31GB)、未割り当てが
 

表示されるとデータ復旧可能です。

 

 

絶対に初期化しないでください。 

 

データ復旧不可能になる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

データ復旧不可能な重度の物理障害の例




 


ディスク1が表示されない場合、

 

容量(186.31GB)が表示されない場合は、

 

重度の物理障害で対応できません。

 







 

現在のブルーレイ、ハードディスクレコー

ダーはハードディスクの性能向上により、

故障の原因のほとんがシステム障害

もしくは基盤です。


 

ハードディスクの開封作業が必要な

重度の物理障害はほとんどありません。

 

 



 

 

 

 

 


 

 

    Back